採卵

体外受精(IVF)や顕微授精(ICSI)を行う際に、卵巣内から成熟した卵子を採り出すことを採卵といいます。経腟超音波検査でモニターを確認しながら、超音波のプローブの先に取り付けた採卵針を腟壁経由で卵胞内に刺し入れ、卵胞液ごと卵子を吸引していきます。成長した卵胞の数にもよりますが、数分から長くても数十分程度で終わるでしょう。麻酔を用いた場合には、しっかりと麻酔が切れるまで院内で休んだあと帰宅します。

コメントを残す

サブコンテンツ

top