47歳の高齢出産に挑む伊能静、「簡単に諦めないで」不妊に悩む人にエール

016年1月14日、46歳での第二子妊娠が明らかになった台湾の女優・伊能静(いのう・しずか)が、不妊に悩む世の女性たちに贈る言葉として長文を発表した。新浪が伝えた。2014年に10歳年下の中国人俳優チン・ハオ(秦昊)と再婚した伊能静が14日、正式に妊娠を明らかにした。同日、中国版ツイッター上に長文を発表。1年以上にわたってあらゆる方法を使い、妊娠を目指してきた苦労を語った。

伊能静によると、年齢的な問題もあり、当初は医師から自然に妊娠する可能性はほとんどゼロに近いと言われ、代理母出産を勧められたという。しかし、愛する夫に子供を持つ喜びを与えてあげたい一心で、複数の病院を回り、あらゆる方法にチャレンジした。昨年、激太りや黒ずんでやつれた顔が「年齢相応かそれ以上」などと報道されたのはすべて薬や検査のせいだったことを明かしている。 スクリーンショット 2016-01-23 10.03.53

コメントを残す

サブコンテンツ

top