私たちのクリニックとスタッフについて!

MONDO MEDICALが提携するレーン不妊治療機関の概要とスタッフをご紹介するビデオを皆さまへお届けします。ぜひご覧ください!

(和訳)
2009年に私が設立したクリニックの名前は、レーン不妊治療機関と言います。

クリニックは、私達なら当時サンフランシスコ・ベイエリアで提供されているものより、女性とってもっと良い不妊治療体験を提供できるという信条の下、設立されました。

現在、私たちのクリニックはベイエリア周辺、サンフランシスコ、サンフランシスコの北にあるノヴァト、更に北にあるサンタローザを含む合計3か所にあります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-11-32-42

これにより、女性が現在いる場所で、診療サービスの提供ができるようになり、2週間の間に最高7~10回クリニックに来る必要がある上に、更に移動といった負担がかからないようになっています。

私達、診療看護師、医師助手からなるスタッフは、経験豊かな不妊治療チームとして、患者さんと素晴らしい関係を築き上げています。また、財務と会計、カウンセラー、事務のマネージャーといった事務管理チーム、最初のお電話から患者さんをお招きする受付チーム、そして医療アシスタントがそろっています。

更に、胚培養士のスタッス氏が指揮する、大変優秀な胚培養士チームがおります。スタッス氏は、ウクライナでトレーニングを積み始め、シカゴにある着床前診断の業界リーダーであるRGI(Reproductive Genetic Innovations)のチームの一員でした。

こうしたトレーニングの経験から、彼は長年にわたり、他の研究所に赴き、培養士や研究所のチームにどのように最先端の不妊治療を行うかを指導していました。そして現在、私たちのクリニックでこの経験を活かし、リーダーとして二人の培養士チームを引っ張っています。

また、日本でのMONDO MEDICALとの新しい協力関係について、とてもワクワクしています。卵子提供、代理出産、着床前診断をといった治療サービスを受けられない患者さんのために、ここ東京やカリフォルニアの私たちのクリニックでお力になれる事となりました。

コメントを残す

サブコンテンツ

top