卵子ドナー募集

ご夫婦がドナーに対してどのようなことを希望するか、それはご夫婦ごとに違う思いがあります。ご夫婦もドナーも、将来の大切な命のために今後どのようにしていきたいか、ここで充分に考える意味でも、契約書作成は重要なステップとみています。

基本的に個人名は公開せず、匿名(イニシャルのみ)での契約となりますが、ご夫婦が特に気にされることは、

◯将来、全くドナーと連絡は取ることができないのか、または特定の場合は可能なのか。

◯子供へ告知する時にドナーの情報(写真など)を提供してもらえるのか。

◯ドナーから子供へ手紙等を書いてもらえるのか。

これに限りませんが、双方の思いをそれぞれの弁護士を介して伝え合い、同意をした上でそれを盛り込んだオリジナルの契約書を弁護士に作成してもらいます。

もちろん、ご夫婦の希望を100%ドナーが受け入れるということのお約束はできませんが、そういった将来起こり得ることについて、ドナーが責任を持ってすることの確認など、ドナーが最低でも考える時間を持つことはとても大切なことです。

world-donor

world-donor

サブコンテンツ

top