ダニッシュマン医師によるプライベート相談会のお知らせ

モンドメディカルが提携するSan Diego Fertility Center ダニッシュマン医師による卵子提供および代理出産に関わるプライベート相談会を開催いたします。


是非この機会にアメリカの最先端医療について知って頂き、現在、卵子提供および代理出産をご検討されているご夫妻に一助となればと考えております。


通常、ダニッシュマン医師はセミナー形式の講演が基本としておりますが、機密性を保持するため、お客様ごとに具体的なお話をさせて頂きます。

 

日 程 :2020年4月25日・26日 10:00 〜 19:00
参加料 :3,000円
時間帯 :お一人様1時間まで
参加方法:弊社ホームページのお問合せフォームより、参加希望の旨をお知らせください。

人 数 :先着10名

※本相談会は予約制です。ご面談枠に限りがありますので、お早目にお申込み下さい!

 

サイード・ダニッシュマンド博士、M.D., F.A.C.O.G.について

ダニッシュマン医師は体外受精、卵子提供と代理母治療の治療と研究に最も力をいれている医師の一人としてアメリカのみならず国際的に広く知られており、彼の高い実績と評価から数多くの患者が世界40カ国以上から訪れています。


ダニッシュマン医師は難易度の高い体外受精に関する症例に関する経験と専門知識を有しており、体外受精の成功率を高める子宮内膜の受容性に関する研究にも力をいれています。また、胚の遺伝性を評価するための最新かつ最も正確な手法であるNGS(次世代シーケンシング)を含む最先端技術の開発と実証を進めた医師としても知られています。

 

ダニッシュマン医師は、UCLA(University of California, Los Angels校)にてフェローシップとレジデンシーを修了し、産婦人科および生殖内分泌学のダブルボード認定を受けています。

数々の功績はEile en Pike Medical School Valedictorian Award , PCRS Fellowship and Practicing Physician Research Awardを受賞し、アメリカ生殖医学会 (ASRM)よる名誉あるスターアワードを2017、2018、2019年に受賞しています。

ダニッシュマン医師はAlpha Omega Alpha名誉協会(イオタ支部)会長であり、Decherney Society、アメリカ生殖医学会(ASRM)、および欧州生殖学会(ESHRE)のメンバーです。
英語、フランス語、スペイン語、ペルシア語を話します。

 

 

 

 

サブコンテンツ

top