卵子提供について

Dr.レーンから、女性の生殖年齢の視点から卵子提供の素晴らしさについてコメントが届いています。是非ご覧ください!

(和訳)
卵子提供はとても重要な方法で、卵巣の蓄えに正常な卵子や胚を見つけられるとは考え難い女性を助ける事を可能にしています。

言い換えると、遺伝子検査で正常な胚を識別できたとしても、ある時点で、正常ではない胚を作る女性を診察する事となります。そのような状況下では、正常な卵子を識別するために卵子提供者または若い女性の卵子を使用するという、つまりその卵子を旦那さんの精子と掛け合わせ、患者さんまたは代理母に移植できる胚を作るという選択肢をご提供できます。

そのため、卵子提供者となる女性達は30歳未満という傾向になり、排卵を誘発し、採卵する過程を経て、ご夫婦にその卵子を提供する事に合意している方達となります。この方法により、生殖年齢による影響を回避することができるのです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

top