卵子提供プログラムとは?

卵子提供について

卵子提供プログラムとは、何かしらの原因により母親になることを希望している女性の卵子による妊娠の可能性がない、または困難な場合に行う不妊治療の一つです。

卵子を提供する卵子提供者(卵子ドナー)から卵子の提供を受けて、ご主人の精子と体外受精を行なったあと、母親になることを希望している奥様の子宮に受精卵を移植し、ご自身で妊娠・出産を行ってお子様を授かることができるものです。 

したがって、奥様の遺伝子は出生する子供には引き継がれませんが、ご主人の遺伝子は引き継がれることになります。

海外で体外受精を受けたのち、日本で妊娠期間を過ごして出産し、日本の法律では奥様が出産された場合、お子様は戸籍上実子として戸籍登録されます。

卵子提供,卵子ドナー,MONDOMEDICAL

図 卵子提供プログラムイメージ

 

MONDOMEDICALの卵子(精子)ドナーについて

卵子提供プログラムを行う中でとても重要なプロセスは、卵子ドナー選びです。

ほとんどのご夫婦は日本人女性からの卵子提供を希望されているため、MONDOMEDICALでは、特に日本人の卵子ドナー集めに力を入れており、お客様が数多くのドナーを候補者としていただき、その中から選考していただけるようなシステムを構築しています。

 

  • モンドメディカルに登録している日本人の卵子ドナーは、ボランティア精神に溢れた健康で責任感があり、容姿端麗、高学歴、ドナー経験者等、すべての血液型の合計で200を超えています。(2019年7月1日 現在)

  • 卵子ドナーおよび精子ドナーは、日本人以外にもアメリカ、ヨーロッパ、アジア人等、幅広い選択肢をご提供できます。
  • 日本人の優良企業の社会人を中心に精子ドナーも10名ほど登録者がおります。

ご夫婦が閲覧していただける卵子ドナーの情報

  • 現在の顔写真・幼少期の写真
  • 基本情報(生年月日、身長、体重、血液型、最終学歴、職業など)
  • ドナー経験の有無
  • 親族の遺伝的な疾患

※1 ご夫婦が満足される卵子ドナーが見つかるまで、何度でもドナーファイルの閲覧が可能です。

※2 卵子ドナーは原則満21歳から35歳までの心身ともに健康な女性で、身元確認など厳正な登録前審査を行っています。

卵子提供プログラムの費用

ご夫婦のご希望・要望に応じて、ベーシックな卵子提供プログラム以外もご提案する事が可能です。

詳しいお話をご希望のお客様は、コチラからお問合せ下さい。

お客様とのご面談は東京および大阪、出張カウンセリングも行っておりますので、最寄りのオフィスをお選びください。

 

プログラムの費用:250万円〜

 

費用の内訳について

・卵子ドナー採卵準備(診察、血液検査、超音波検査等)・採卵費

・精子調整費(受精・培養費含む)

・顕微授精費

・受精卵凍結保管費

・卵子ドナー渡航費一式(交通費、宿泊費、雑費)

・卵子ドナー謝礼金

・エージェント費用(コーディネート・通訳・医療機関〜ホテル間の送迎等) 

※クリニック及び治療を受ける国によって本費用は変動します。

※精子ドナー(日本人ほか、アジア及びアメリカ系など)が必要な場合は、別途、ご相談ください。

プログラムに含まれない費用

・ご夫婦の渡航費及び滞在費

・ご夫婦の日本国内での診察・検査費

・着床前スクリーニング(PGTA)または着床前診断(PGD)

・融解胚移植費

国内のサポートクリニックについて

MONDO MEDICALでは海外で卵子提供を望んでおられるお客様へサポートクリニックをご紹介させていただきます。

当該クリニックは、海外で卵子提供を行うことを認識しているため、お客様から何か特別なご説明をする必要はございません。
超高齢での出産をご検討のお客様には、医療設備の整った病院をご案内する事ができますので、安心して妊娠から出産をしていただくことができます。

提携クリニックの医師の見解:Dr.ダニエレ・レーン

1.卵子の老化

 

女性が妊娠する最大の予測因子は、実は生物学上の年齢という事はご存知でしょうか。

女性は生まれた時に、一生のうち持ち得る卵子を全て持っており、その時点から、閉経の時に向けて卵子の数は減少して行き、卵子の数が減少するにつれて、卵子の質も下がることが判明しています。

2.卵子提供について

 

卵子提供はとても重要な方法で、卵巣の蓄えに正常な卵子や胚を見つけられるとは考え難い女性を助ける事を可能にします。言い換えると、遺伝子検査で正常な胚を識別できたとしても、ある時点で、正常ではない胚を作る女性を診察する事となります。

そのような状況下では、正常な卵子を識別するために卵子提供者または若い女性の卵子を使用するという、つまりその卵子を旦那さんの精子と掛け合わせ、患者さんまたは代理母に移植できる胚を作るという選択肢をご提供できます。

ご注意

  • 治療医療費には個人の傷病の治療(子宮筋腫の治療等)により、個人と医療機関との間で生じた医療費は含まれません。
  • 診療報酬や薬剤価格が改定された場合、料金が追加・変更されることがあります。
  • ドナーの採卵渡航時期がゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの時期と重なった場合には、別途追加料金が発生することがあります。
  • 為替レートによって費用が変更されることがあります。(2019年1月4日現在の費用)
 
サブコンテンツ

top