ロシアでの代理出産プログラムのお知らせ

ロシアでの代理出産プログラムのお知らせ

 

私たちMONDOMEDICALは、カリフォルニアに加えてロシアでの代理出産プログラムを始めました。

なぜロシアの代理出産プログラムなのか?

ロシアでは、日本国内に凍結保管されているご夫婦の凍結胚をロシアへ輸送して代理母へ移植する事ができます。
これはカリフォルニアではできないプロセスで、日本のご夫婦にとって大きな利点です。

また、ロシアは代理出産が法的に認められており、代理母の同意を得たのちに依頼者夫婦の名前が公式な出生証明書に記載され、生まれた子供のすべての権利は依頼者夫婦のものとなります。
上記に加えてロシアでの代理出産は次のメリットがあります。

 

  • カリフォルニアと比べると治療費が半分程度
  • 日本国内に凍結保存された胚を輸送し、代理母への移植が可能
  • 施設・設備については日本の中央病院と同等レベル
  • 日本から直行便で約10時間

 

さらに弊社の国際弁護士が法務面でのサポートもしっかりと対応させていただきますので安心してサービスを受けていただけます。

より詳しくロシアでの代理出産プログラムについてお聞きになりたい方はお気軽にお問い合わせください!

この動画はロシアの提携先クリニック Nova Clinicです。
ぜひ一度ご覧下さい。

サブコンテンツ

top