「MondoMedical」タグの記事一覧(2 / 3ページ)

卵子凍結について

今、病気ではありませんが、将来のために卵子を凍結することができますか!? アメリカ生殖医学会の発表では、女性は歳を重ねるごとに健康な赤ちゃんを授かることが難しいと言われています。それは女性は生まれた時に100〜200万個・・・

ロシアでの代理出産プログラムのお知らせ

ロシアでの代理出産プログラムのお知らせ 私たちMONDOMEDICALは、カリフォルニアに加えてロシアでの代理出産プログラムを始めました。 なぜロシアの代理出産プログラムなのか? ロシアでは、日本国内に凍結保管されている・・・

卵子提供・代理出産の相談会に参加した人の感想(その2)

卵子提供・代理出産の相談会に参加した人の感想(その2)   首都圏在住 40代のご夫婦 夫婦で参加しました。 私は高齢且つ流産していることもあり、今後の治療についてご意見を頂けたらと思い相 談会を予約しました。・・・

次回の個別相談会の開催について

卵子提供・代理出産 個別相談会について   第1回 MONDOMEDICALが開催した卵子提供・代理出産、着床前スクリーニングの相談会には多数のご夫婦にご参加頂きました。   参加者の方にご好評を頂き・・・

卵子提供・代理出産の相談会に参加した人の感想(その1)

卵子提供・代理出産の相談会に参加した人の感想(その1) 関西在住 30代後半のご夫婦 レーン先生は、ものすごく親身になって私たち夫婦の相談に乗っていただきました。 インターネットの情報を調べても着床前診断の種類がイマイチ・・・

資料請求について

卵子提供と代理出産の資料請求について MONDOMEDICALでは卵子提供と代理出産のプログラムについて、わかりやすく解説いたしました資料をご用意しております。 ご希望の方はお問い合わせください。 資料請求のお問合せはコ・・・

「簡単に諦めないで」不妊に悩む人にエール

47歳の高齢出産に挑む伊能静、「簡単に諦めないで」不妊に悩む人にエール 2016年1月14日、46歳での第二子妊娠が明らかになった台湾の女優・伊能静(いのう・しずか)が、不妊に悩む世の女性たちに贈る言葉として長文を発表し・・・

産んだ女性が母親

卵子提供・代理出産「産んだ女性が母」自民部会が了承 第三者の卵子や精子を使った生殖補助医療で親子関係が混乱するのを避けるため、自民党の法務部会・厚生労働部会などの合同会議は26日午前、親子関係を規定する民法の特例法案骨子・・・

最新の妊活事情

最新妊活事情!ついに卵子バンク登場!? 「私たちに不妊治療が必要になるころには、きっと医学が進歩して、いくつでも産めるようになっていると思います」  私が大学にボランティア授業をしている「仕事、結婚、出産、女子大生のため・・・

卵子凍結について

医学的な卵子凍結と、社会的な卵子凍結 12年前の卵子で出産! 30歳の女性が、高校時代にがん治療で生殖機能を失う前に卵子を凍結保存し、12年後に受精卵にして子宮に戻し、2014年8月に出産していたことが、昨年末に発表され・・・

サブコンテンツ

top